【鈴木成一装画塾】2020緊急コンペ開催! 石井光太『赤ちゃんをわが子として育てる方求む』(小学館)装画募集|採用作には装画料が支払われます

【鈴木成一装画塾】2020緊急コンペ開催が決まりました!
 
石井光太『赤ちゃんをわが子として育てる方求む』(小学館)の装画を募集します。
今回、実際に刊⾏される装画に作品が採⽤された場合は、出版社規定の装画料が支払われます。
——————————————
【目次】
1、書籍概要/ディレクション

2、開催要項

3、作品選考会

4、参加費
5、応募⽅法
6、キャンセルポリシー
——————————————–
 
1、書籍概要/ディレクション
書名:赤ちゃんをわが子として育てる方求む
著者:石井光太
(一般単行本/小説)
版元:小学館
 
◎デザイナー鈴木からのリクエスト
 
実在の人物、宮城県石巻市の産婦人科院長菊田昇氏をモデルにした感動小説です。ネット検索で概要はわかりますが、彼は国を相手取って「特別養子縁組」の法改正に尽力した熱血産婦人科医でした。小説は彼の生い立ちから法改正を孤軍奮闘、勝ち取るまでの限りなくノンフィクションに近い壮大な一代記です。
 
タイトルにあるように装画は、今生まれたばかりの「赤ちゃん」を描いてください。ただし得てして生々しくなるので、それは極力避けたいです。むしろその生命の尊さ、かけがえのなさ、普遍的な愛情がそこから溢れ出ることを目指したいと思います。
 
——————————————–
2、開催要項
 

課題となる原稿を参加者のみなさんにお送りします(入金確認後、2⽉14日(金)一斉配布予定です)。

課題原稿をお読みのうえで、1のディレクションに沿って作品を制作ください。

その際、必ずすべての「提出作品の裏側」に下記3点の情報を記載ください。
1、装画塾 2020緊急コンペ
2、ペンネーム
3、コンペ応募


仕上がった作品は、2月25日(火)必着で、弊社あてに郵送・宅配便にて送付ください。
※直接、手持ちでの搬入は受け付けておりません。

※刊行後には、参加者のみなさまに採用作のお知らせと、デザイナーによる参加作品についての概評をお送りいたします。

——————————————–

3、作品選考会
◎開催⽇時:2/28(金)17:00-19:00
場所:日本ユニ・エージェンシー6Fセミナールーム
定員:50名 ※先着順、無料です。

※開場は15分前を予定しております。
※作品選考会では、提出されたすべての作品をご覧いただけるほか、

集まった作品についての装丁担当・鈴⽊成⼀の概評などもお聞きいただけます。
̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

4、参加費
作品1枚目5,500円(税込)円(税込)、2枚目以降1枚あたり2,200円(税込)。

例)3枚提出した場合の参加費:9,900円(税込)(=5,500+2,200×2)

̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

5、応募⽅法

参加応募〆切:2月12日(水)必着

 

soutei@japanuni.co.jp あてに、下記必要事項をすべて記載のうえ、ご応募ください。
応募に際し、選考は⾏いません。


件名は「【鈴⽊成⼀装画塾・2020緊急コンペ】参加希望(新規)」としてください。

本⽂中に下記⼊⼒ください。
1、お名前(本名、またはペンネーム。ふりがなもおつけください)
2、⽇中つながるお電話番号
3、年齢
4、住所
5、勤務先または学校名
6、使⽤予定画材または機材
7、鈴⽊成⼀装画塾・2020緊急コンペ作品選考会参加希望(有・無)
8、提出予定作品枚数
̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

6、キャンセルポリシー

※⼊⾦後の返⾦には⼀切応じることができません。
※コンペ参加者の⽅で、作品3枚を提出予定で2枚しか提出しなかったばあいも、1枚分の
返⾦は⾏いません。あらかじめご了承くださいませ。